新宿 キャバクラの情報なら、新宿キャバクラ求人サイトへ。 池袋東口キャバクラ、フェニックスの事なら、 池袋東口キャバクラのフェニックスのサイトへ。 池袋西口キャバクラでキャバクラをお探しなら、池袋西口キャバクラエルセーヌへ。 池袋昼キャバ求人情報なら、池袋昼キャバ求人サイトへ。 渋谷 ガールズバーの事なら、渋谷 ガールズバーの一覧サイトへ。 新宿昼キャバ/ベイビーフェイスの事なら、新宿昼キャバ求人サイトへ。

FX比較前の予備知識

FX比較-TOP >> FX比較前の予備知識。FXスワップとは?

FXスワップとは?

さてFXスワップ(swap)のスワップは、日本語訳すると「交換する」という意味です。
FXスワップとは、円と通貨発行国(ドル、ポンド、ユーロ等)の金利差のことを言い表しています。
円の金利が、通貨発行国の金利よりも低い時に、その通貨発行国の外貨を購入すると、両国の金利差がスワップポイントとして加算されます。 簡単に言ってしまえば金利収入の様なものと考えて下さい。
FXでは円を売って外貨を買うことが出来る(つまり通貨を交換する)わけですが、この時に付く金利のことを俗に言う『スワップポイント』、または『スワップ金利』と呼んでいます。


またFXスワップの注意点として以下の2つが挙げられますので、良く読んでおいてください。


・1つ目の注意点は、円金利がドル金利を上回った場合には、FXにて円売りドル買いをしている投資家は逆にスワップとして金利差分を支払う必要がでてきます。現時点で円買いドル売りのポジションを持っている方は、スワップ(金利差)を支払う必要があるので注意が必要です。
・2つ目の注意点は、決済(反対売買)をしないとスワップ(金利差)を受け取れないという事です。
例えばドル/円でドルを持っていて毎日100円のスワップが付与されたとします。
1年計算でで36,500円(100円×365日)のスワップが手に入るわけですが、実際に口座から出金できるのは、持っているドルを決済した時だからです。FX業者によってはスワップを毎日引き出せるところもあれば、スワップの発生しているポジションを決済しなければ引き出せない所もありますので、スワップポイントで運用を考えている方は、良く考えて口座を開設をした方が良いかと思いますので、これは必ず覚えておきましょう。

こちらで、FX会社別にスワップを比較できます。ぜひご参考にして下さい。


➜FXスワップ比較