六本木キャバクラ、スマイルの事なら、六本木キャバクラ、スマイルの求人サイトへ。 六本木クラブ、スマイルの事なら、六本木クラブ、スマイルのサイトへ。 池袋のガールズバーKの情報なら、池袋のガールズバーKのオフィシャルサイトへどうぞ。 池袋ガールズバー、スーパーガールズの事なら、池袋ガールズバー、スーパーガールズのサイトへ。 池袋ガールズバー、スーパーガールズモバイルの事なら、池袋ガールズバー、スーパーガールズ  モバイルサイトへ。

FX比較前の予備知識

FX比較-TOP >> FX比較前の予備知識。FXスプレッドとは?

FXスプレッドとは?

スプレッド(spread)とは、簡単に言うと『売り』と『買い』の差額の事を指します。
外国為替市場では通常、為替レートの表示が買値と売値の二つの値で表示されております。例えば、ドル/円の売値が100.00円、買値が99.95円の場合のスプレッドは5銭(100.00-99.95=0.05円=5銭)という事になります。この差額が実質的には投資家のコストになるので、スプレッド小さければ小さい程、投資家にとって有利(低コスト)に働く事となります。

※スプレッド=FX会社手数料

みなさんも最近目にしているかと思いますが、取引手数料が無料のところが多くなってきています。ではなぜ、手数料を無料に出来るのでしょうか??
実はスプレッドというのは、FX会社の手数料なのです。FX取引会社というのは、インターバンクの為替レートを基準にして、顧客のレートを決定しています。基準のレートにもスプレッドは存在しているのですが、基準レートにそれぞれのFX取引会社独自の値(手数料)をプラスして 顧客へレートを提示しているのが一般的になっています。
こういったスプレッドが低く、尚且つ、手数料も無料のFX取引会社も最近ではかなり増えてきましたので、これからFXを始める方はよくチェックしてから、取引を開始してくださいね。

こちらで、FX会社別にスプレッドを比較できますので、ぜひご参考にして下さい。
➜FXスプレッド比較